■8703先生御提唱の交流演奏会の要項です。
・混声合唱は、横山直樹先生の指揮、千葉皓司さんのピアノで、
・廣瀬量平作曲『海の詩』から「海はなかった」「海の匂い」「航海」

★混声合同練習会です。2011年1月22日(土)午後2:00〜5:00
 遠くは北見から30人のメンバーが集まり、海の詩3曲とアメージングツリーの 練習が順調に進みました。横山先生の曲づくりは、テンポや発想など楽譜に忠実ですので、戸惑うことはないと思います。アカペラ部分の発語法とピッチに課題があります。
 80名の大合唱ですが、マリンホールのステージは、コーラス全体が良くモニターできますので、良く聴き合って決して歌いすぎないことです。

★航海のソロは、SOP小島恵理、ALT小沼清美、TEN海田有一の各氏に決定しました。

★小樽での練習会、ご協力ありがとうございましたた。
2011年1月29日(土)午後1:00〜3:30小樽潮陵高校音楽室で潮陵音楽部12名と一般参加者10名で開催されました。

□女声合唱は、横山義子先生の指揮、石崎めぐみさんのピアノで、
・信長貴富作曲「風の季節・花の季節」から1.雪の絵本、3.移る季節
コール・アイリス、ローゼン・コール、コール・リラの3団体合同演奏予定。

★2011年1月30日(日)午後1:00〜2:30小樽市生涯学習プラザで
 小樽練習会ご協力ありがとうございました。地元小樽の2団体に加え、
岩見沢のコールアイリスからも6名の参加がありました。

□男声合唱は、長内勲先生の指揮で、・多田武彦作曲「雪明りの路」全曲。
★合同練習会2011年2月6日(日)午後6:00〜9:00
 北海道クリスチャンセンターチャペルです。
30人が集まり、細かいニュアンスまでご指導いただきました。
本番が楽しみです。

★交流会場が決まりました。
案内図
小樽運河食堂浅草橋ビアホール18:20-19:50
北海道バイキング+フリードリンク=2800円

◆チラシ
とチケット・出演要項は、12月17日発送しました。
プログラム原稿や申込書等デジタルデータが必要な方は、
次からダウンロードしてください
。(右クリックで対象をフェイルに保存)
出演要項進行表会場案内図申込書ポスター

◆単独演奏参加団体と演奏曲目◆180名

留萌混声合唱団(留萌市25名)/混声合唱組曲「都会」(中田喜直)
女声アンサンブル ゲザング・リーベ(函館市7名)/グレゴリオ聖歌ほか
クール・ジュネス(旭川市20名)/松下耕作品集
コール・アイリス(岩見沢市33名)/「みやこわすれ」(千原英喜)より
弥生奏幻舎“R”(札幌市10名)/選曲中
コール・リラ(小樽市21名)/女声合唱組曲「津和野」(森ミドリ)より
小樽市役所グリークラブ(小樽市32名)/「荘厳ミサ」(A.Duhaupas)より
ローゼン・コール(小樽市32名)/信長貴富作品集

◆合同演奏のみの参加者◆50名

潮陵高校音楽部   13名
混声合唱団「樹」   8名
小樽商科大学グリークラブOB会17名
大雪山麓男声合唱団 2名
札幌メールクワィアー1名
個人参加            9名

参加者総計は230名です。

<混声合同80名、女声合同90名、男声合同60名の見込みです>

1.大会の主旨
  近年、様々な合唱イベントが私たちのまわりに存在します。合唱祭に集い、コンクールで競い、セミナーやワークショップで学び‥‥でも何か物足りなさを感じている方も多いのではないでしょうか。合唱祭は演奏時間も短く一般聴衆はまばら。コンクールは当然ながら競い合って審査結果が気になる。ワークショップも勉強になるのだけれど、コンサートとしての完成度が気になる‥‥ 個々の合唱団がお互いの演奏を聴き、認め合って、団員同志が交流できるコンサートを目指しませんか‥‥合唱人有志会を通じてこんな声が寄せられました。
  一方、小樽では2005年から毎年2月に、郷土が生んだ叙情詩人伊藤整の処女詩集「雪明りの路」をテーマとした冬祭りに合わせて、男声合唱を中心としたコンサートを継続してきましたが、5年を経て新しい展開が求められているところです。 http://otaru.yukiakarinomichi.org/
 このようなことから、北海道の合唱団の交流を目的として、下記により「雪あかりの路交流コンサート」を開催します。 参加資格は問いません。
  雪あかりの小樽で、約15分の単独演奏と合同演奏、そして終演後の交流会からなる合唱の祭典を目指しています。
 
2.日 程  平成23年(2011年)2月13日(日)14時30分開演予定
   9:30-14:00 リハーサル(単独演奏15分×8団体+合同演奏3X50分)
 14:30-17:40 コンサート
 18:20-19:50 交流会

3.会 場  小樽市民センターマリンホール(453 席)
                       http://otarushiminkaikan.jp/center/
                 〒047-0031 小樽市色内2-13-5 TEL.0134-25-9900 FAX.0134-25-9700

4.内 容
(1)単独演奏(参加団体の演奏)演奏時間は曲間を含み15分以内とします。伴奏楽器は自由です。主催者において、ピアノ一台を用意します。
(2)合同演奏 参加団体の合議により、15分程度の合同演奏3ステージを構成します。
(3)交流会 終演後、自由参加でコンサートの成果についての懇談を目的とした交流会を開催します。 

5.参加資格 特になし

6.参加団体募集
   参加を希望する団体は、本募集要項にある参加申込書に所定事項を記入のうえ、
   平成22年10月31日までに、下記申込及び問い合わせ先にご提出ください。
 ※個人で合同合唱のみに参加することも歓迎します。
 ※参加料等は、後日請求書を送付し、1月下旬までに銀行口座への振込をお願いします。

7.参加料 参加者1名につき、参加料 2,000 円とします(指揮者及び伴奏者を除く)。
   参加料納入者1名につき、入場券2枚を配布しますので販売又は贈呈して集客にご協力ください。
8.入場料 1,000 円

9.主催等
(1)主催 雪あかりの路交流コンサート実行委員会
(2)後援(予定) 北海道・北海道教育委員会・小樽市・小樽市教育委員会
            全日本合唱連盟北海道支部・日本男声合唱協会

10. 申込及び問い合わせ先  雪あかりの路交流コンサート実行委員会
〒047-0036 小樽市長橋2-15-13 中村 浩 方
TEL.070-5558-4635 FAX 0134-33-2934 E-mail:otrimf@wmail.plala.or.jp

**************************************** 2011雪あかりの路交流コンサート参加申込書

■ 団 体 名                      _                       
 ◇指揮者名
 ◇伴奏者名
■演奏曲目                                             _
 ◇作詞者
 ◇作曲者
■連絡責任者                                          _
 ◇氏名                
 ◇住所 〒                          
 ◇TEL. 
 ◇FAX.                 
 ◇E-mail
■参加人数                                             _
■要望事項 (合同演奏 の企画等)                 _
コメント
函館のTさんと旭川のKさんから反応がありました。小樽札幌の男声の動きもあります。
  • by naccam
  • 2010/09/03 4:50 PM
全道各地からの参加を期待しています。
  • by 横山直樹
  • 2010/09/04 7:28 AM
そろそろ2012に向けて活動開始ですね!
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL