2017雪あかりの路交流コンサート、大きな感動と成果を得て終了しました。

出演者 217名、入場者232(内招待者46)とホール定員453をほぼ埋め尽くしました。

3時間強という長い演奏時間も幅広い年代と構成の合唱に瞬く間に過ぎました。

札幌と小樽の中学生の交流、親子の青春合唱団、ゴスペルの楽しみ、グリーの響き、混声の幅広いレパートリー、そして、合同合唱は男声も混声もノスタルジックな作品を高い完成度で聴衆に届けることができたと思います。

終演後の交流会には70名ほどが参加、各団体の代表者指揮者からのスピーチも素晴らしく、締めくくりの全員合唱は、男声が「雨」、混声が「海はなかった」でした。

19名参加の2次会では、来年2月11日(日・祝)の合同曲候補の話題も楽しく語られました。

演奏記録についてのご連絡は別途メールでご案内申し上げます。

■決算報告は次のとおりです。ご協力ありがとうございました。

収入 数量 金額 支出 金額 摘要
参加料 217 387,000 会場 237,000 マリンホール全館全日
前売券 45 45,000 謝礼 109,000 指揮、ピアノ、受付
当日券 25 25,000 著作権 12,300 包括契約、1000円*453席
弁当 37 29,600 調律 19,440 スタインウェイ調律
交流会 69 345,000 事務費 39,840 通信費、練習費
印刷 39,420

チラシ1000,チケット600,

プログラム500

交流会 345,000 69名
弁当 29,600 37個
合計 831,600 合計 831,600
コメント
打ち上げ風景は『公開』しました!
問題がありそうならばご連絡下さい!
https://www.facebook.com/hatta.toshiyuki/posts/1085149064944241?notif_t=like&notif_id=1486273698283403
  • by ハチ
  • 2017/02/06 12:13 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL