1.大会の趣旨   北海道の合唱団の交流を目的として、2011年に始まった「雪あかりの路交流コンサート」  2018年は下記の要領で開催します。 雪あかりの小樽で、約15分の単独演奏と合同演奏、そして、終演後の交流会からなる合唱の祭典です。

2.日 程 平成30年(2018年)2月11日(日祝)16時開演

■9:30〜15:30リハーサル ■16:00〜19:00コンサート ■20:00〜22:00交流会

3.会 場 小樽市民センターマリンホール  筺0134-25-9900

4.内 容

(1)単独演奏(10団体出演、11月30日で締め切りました)

・小樽市立北陵中学校合唱部
・小樽市役所グリークラブ
・心奏(かなで)コーラス & 小樽 Sea of grace & Friends
・女声アンサンブル煌-KILA-
・小樽商科大学グリークラブ札幌OB会
・男声合唱団KYOU-ON 
・合唱団ア・ラ・カルト
・札幌混声合唱団 
・弥生奏幻舎“R”
・混声合唱団「樹」

(2)合同演奏(1月末日まで個人参加を受け付けます)

■男声合同「草野心平の詩から」(多田武彦)全5曲/指揮:上田 哲

【楽譜は、音楽之友社「多田武彦男声合唱曲集4」】

【合同練習日程】

1月14日(日)18:00-21:00 北海道クリスチャンセンター207  
1月20日(土)18:00-21:00 北海道クリスチャンセンターチャペル
1月27日(土)18:00-21:00 北海道クリスチャンセンターチャペル
2月 3日(土)18:00-21:00 小樽市立稲穂小学校音楽室

★当日リハーサル室 12:30-13:20→ステージリハーサル 13:30-14:30

■混声合同 高田三郎作曲「心の四季」より<風が><雪の日に><真昼の星>以上3曲

/指揮:斎藤佐保子・ピアノ:小ゆかり

【楽譜はカワイ出版から出版されています】

【合同練習日程】

1月21日(日)18:00-21:00 北海道クリスチャンセンターチャペル
1月28日(日)18:00-21:00 北海道クリスチャンセンター207
2月 4日(日)14:00-17:00 小樽市民会館地下1号室

★当日リハーサル室 13:30-14:20→ステージリハーサル14:30-15:30

5.費 用  参加料2000円/人・弁当代800円・交流会費5000円の納入案内は、出演要項にてお知らせします。

※1月末日までに下記口座への振込みをお願いします。
【銀行名】北洋銀行小樽中央支店 普通預金4234344
【口座名】交流コンサート実行委員会

6.合同演奏出演申込 メールで混声・男声の別と連絡先<メールと電話番号>をお知らせください。 

7.問い合わせ  otrimf@gmail.com TEL.070-5558-4635(中村)

11月30日の申込期限となりましたので団体参加申込を締め切りました。
今回は、次の10団体が単独演奏を行います。

・小樽市立北陵中学校合唱部
・小樽市役所グリークラブ
・心奏(かなで)コーラス & 小樽 Sea of grace & Friends
・女声アンサンブル煌-KILA-
・小樽商科大学グリークラブ札幌OB会
・男声合唱団KYOU-ON 
・合唱団ア・ラ・カルト
・札幌混声合唱団 
・弥生奏幻舎“R”
・混声合唱団「樹」

◎日 程 平成30年(2018年)2月11日(日祝)16時開演

■9:30〜15:30リハーサル ■16:00〜19:00コンサート ■20:00〜22:00交流会

◎会 場 小樽市民センターマリンホール  筺0134-25-9900

 

c0010455_16084729.jpg

7月8日(土) 14:00合同練習(公会堂)、17:00聴き合わせ(市民会館)、

                    18:30交流会 (グランドパーク小樽)

7月9日(日) 10:30開演、スケジュール15:50終演

【会場】小樽市民会館大ホール

【演奏曲】

(合同)広瀬先生教室『雪明りの路』より、 春を待つ・月夜を歩く・夜まわり・雪夜 13:35本番

(小樽市役所グリー・北海道男声)指揮/上田哲先生『尾崎喜八の詩から』より、冬野、春愁 

14:00〜公会堂ホール練習 →14:50直前練習15:19本番 〔参加費〕¥3,100〔交流会〕¥5,000

■6月29日(木)18:00〜20:00 稲穂小学校音楽室で上田先生レッスン

■7月 2日(日)18:00〜20:00 クリスチャンセンター207号室で上田先生レッスン

2017雪あかりの路交流コンサート、大きな感動と成果を得て終了しました。

出演者 217名、入場者232(内招待者46)とホール定員453をほぼ埋め尽くしました。

3時間強という長い演奏時間も幅広い年代と構成の合唱に瞬く間に過ぎました。

札幌と小樽の中学生の交流、親子の青春合唱団、ゴスペルの楽しみ、グリーの響き、混声の幅広いレパートリー、そして、合同合唱は男声も混声もノスタルジックな作品を高い完成度で聴衆に届けることができたと思います。

終演後の交流会には70名ほどが参加、各団体の代表者指揮者からのスピーチも素晴らしく、締めくくりの全員合唱は、男声が「雨」、混声が「海はなかった」でした。

19名参加の2次会では、来年2月11日(日・祝)の合同曲候補の話題も楽しく語られました。

演奏記録についてのご連絡は別途メールでご案内申し上げます。

■決算報告は次のとおりです。ご協力ありがとうございました。

収入 数量 金額 支出 金額 摘要
参加料 217 387,000 会場 237,000 マリンホール全館全日
前売券 45 45,000 謝礼 109,000 指揮、ピアノ、受付
当日券 25 25,000 著作権 12,300 包括契約、1000円*453席
弁当 37 29,600 調律 19,440 スタインウェイ調律
交流会 69 345,000 事務費 39,840 通信費、練習費
印刷 39,420

チラシ1000,チケット600,

プログラム500

交流会 345,000 69名
弁当 29,600 37個
合計 831,600 合計 831,600